ジュニアクラブ『第12回夏休み親子登山・キャンプ体験』

【日程】2017年08月05日(土)~08月06日(日)
【目的及び山域】8/5:高岳(1054m)登山 下山後斎山荘でキャンプ体験(飯ごう炊飯、テント設営体験)  8/6:八幡湿原散策
【行程】8/5:9:30とごうち道の駅10:00==10:30高岳登山口10:55~12:25頂上(1054m)13:20~14:20高岳登山口14:30==14:50斎山荘
8/6:斎山荘8:30~八幡湿原散策~八幡自然館11:00~11:20斎山荘

【参加者】・13名:小1(3)、小2(2)、小4(3)、小5(1)、小6(1)、中1(1)、中2(1)、同行者(1)  ・保護者:11名  計24名
【サポートスタッフ】古川雅之、斎 陽、森茂樹、西岡義則、近藤道明、山本矢須登、長谷川操子、横井邦子、沖田清美、奥河内勇雄 計10名

【概況】(奥河内勇雄)
今回は7家族24名の参加を頂きました。
初日は、猛暑の中、高岳登山(1054m)を全員で登り、頂上でスイカ割りをして子供達に好評であった。
下山後、斎山荘に移動して、テント設営を子供達とスタッフで行い、子供たちと父兄は一晩テントの中で泊まって頂いた。夏休みの楽しい想い出になったかな・・・。また、森料理長の指導の元、飯ごう炊飯体験を行い皆さん美味しく炊けたようでした。夕食はBBQを皆さんと楽しく腹いっぱい食べ、暗くなると花火や星空の観察などで過ごしテントで就寝。
翌日は斎先生による八幡湿原の散策に行き木道を歩いて、植物のお話や、動物のお話、昔の八幡地域の話しなど聞かせて頂き、自然館を見学して
約2時間30分の散策を終了。山荘に帰り昼食はそうめん流しで子供達は大喜びでした。テント撤収も子供達とスタッフで行い、山荘周辺の整理、掃除をして解散。
子供達の楽しい夏の想い出になりますように、また将来自然に親しむ人になることを願っています。
いつも、スタッフの皆さまのご協力のお陰で、無事に今回も開催できたこと、心より感謝です。

【感想】(長谷川操子)
高岳登山は3グループ毎に分かれて登る。木立の中なので日陰が多く、この時期の登山にふさわしい山と思った。休憩を取りながら水分を取り、熱中症に気を付け登る。頂上からは聖湖が綺麗に見え昼食となる。スイカ割りを行い、よく冷えたスイカが美味しかった。下りは難なく下山する。
山荘に着くと、注意する事(蛇等に気を付ける)を斎さんから話を聞き。テントをスタッフ指導で設営する。子供たちは、山荘前の川で魚釣り開始、針金と紐と木切れで作った手作りの釣竿で、タカハヤが釣れた。斎さんが作られたブルーベリーの食べ放題も経験する。夕食は飯盒炊飯、森さんの指導で時間を計り、各班の炊飯担当が炊いて、「美味しい」との声。バーベQの野菜は庖丁が使える子に切って貰う。危ないので保護者監視のもとに行った。夕食後、家では出来ない打ち上げ花火大会に歓声を上げる。星空観察と思っていたが、雲が出て見えなかった。寝る前、夏の大三角、さそり座、土星、木星を一部の人で見る。夜は涼しく過ごしやすかった。
翌朝は5時半頃子ども達の声で起床する。雑炊を食べ、8時15分原爆記念日なので広島の方に向って黙祷を行う。
昼食はソーメン流し、スタッフが準備した竹の中をソーメン・キューリ・トマトが流れ、美味しく頂く。後片付けを皆で行い、山荘をバックに全員で記念写真を撮り解散となる。
斎山荘のお蔭で、快適なテント生活となったと思う。トイレは男性は外でどこでもトイレ。女性は特別に山荘のお風呂付。テント泊の楽しさを経験して貰えたと思う。
子ども達の、夏休みの思い出のお手伝いが出来たら嬉しい。

【写真】

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • アーカイブ

  • カテゴリー