活動レポート



日本山岳会とは

日本山岳会の山登りといえば、海外の未踏峰や難ルートへの挑戦など、輝かしいところだけが目立ってきましたが、多くの会員は各自の体力や技術、あるいは興味に応じて、様々な方法で、様々な山へ行き、様々に楽しんでいます。
日本山岳会には32の支部があり、支部を中心に低山から海外8000m級の山に至るまで、数多くの山行を行っています。
広島支部では、各委員会主催による山行や自然保護活動などが計画され、会員同士のふれあいを通した豊かなクラブライフを送っています。
また、専門知識や経験を備えた人材が豊富に在籍し、そうした会員のもとで、山に登るための訓練や講習会を開催しています。

BACKNUMBER

DSC_0082.JPG
<入会のステップ>LinkIcon

R0011713.JPG
<入会のためのFAQ>LinkIcon

bind_41.jpg
<入会のための詳細案内>LinkIcon

IMGP0771.JPG
<日本山岳会の概要>LinkIcon

<日本山岳会の特徴>

①日本で最も大きく歴史がある
②オールラウンドな登山をする
③会費とボランティアで運営
④多種多様な人材の宝庫
⑤会員はみな平等