個人山行 歩荷トレーニング 伯耆大山

    No Comments

    【日程】2021年8月21日~2021年8月22日

    【行程】

    21日 13:00南光ヶ原-16:40弥山山頂碑-頂上避難小屋(泊)
    22日 06:30頂上避難小屋-07:45元谷-08:30南光ヶ原

    【参加者】1名

    【登山概況】 リーダー(Y・O)

     泊まりの沢に行く予定だったが、またもや天候不良により中止。ボーとしていてもしょうがないので、比較的天気が持ちそうな山陰方で少しぐらい濡れてもいい歩荷訓練を計画。30キロの荷物を背負い大山の頂上まで登り新しくなった避難小屋で一泊し下山する事にする。食材やらビールやら水を入れても計ってみると13キロぐらいしかない。南光ヶ原駐車場の入口にある一人一石運動の石をビニール袋にどんどん詰めザックに入れる。予定は30キロだったが28キロ分しかザックに入らなかったがヨシとする。ビックリするぐらい重くなったザックを背負うだけで苦労し、13時過ぎに出発。2合目までが凄くしんどくて貧血のような感覚が起こる。これは頂上までは厳しいかなと心折れそうになるが、その後、慣れてきたのか調子良くなる。休憩しながら、3時間40分で山頂着!山頂碑で背負ってきた石の記念撮影をして新しくなった新築避難小屋で宴会泊、翌日は雪の無い見慣れない元谷を散策。強風が二日とも吹き荒れていましたが雨に当たる事もなく充実したトレーニングになりました。

     

    天狗沢と墓場尾根

    コメントを残す