山楽山学クラブ12月例会<野呂山>

    No Comments

    【日程】2019年12月22日

    【行程】JR川尻駅9:15–9:40うぐいすロード分岐—10:05かぶと岩・ドンドン分岐10:10—11:25岩海11:35—12:30ビジターセンター13:15—14:25植林地14:30—15:25JR川尻駅

    【参加者】19名

    【登山概況】

     2019年山楽山学クラブ12月日帰り例会を呉市川尻町の野呂山どんどんコースを登り,かぶと岩コースを下る計画で実施しました。参加総数は19名と盛況となりました。

     数日前から,四国沖に前線が停滞し,雨が予想されましたが,天気予報通りで,午前中は曇り,午後からはしとしと雨でした。

    集合場所のJR川尻駅を定刻に出発し登山口ま川尻町の街中を30分歩きました。野呂山は標高0mから山頂近くのビジターセンターまで800mを登ります。距離が長いので,所々急坂がありますが,登りやすいハイキングコースです。川沿いを登りきると岩海があらわれます。正面に下蒲刈島,上蒲刈島,豊島,大崎下島が見えました。晴れていると,きらきら輝く瀬戸内海の島々が見渡せるのですが,今回は残念,うすぼんやりと見える程度でした。岩海から少し急坂を登ると,岩海歩道になります。岩海歩道を三分の二くらい進むと,左に大滑岩に進む道があらわれます。斜面を登りきると大滑岩です。ここで集合写真を撮りました。

    さらに登るとかぶと岩,展望台と続きます。もう少し登ってビジターセンタ―で昼食をとりました。

    雨が降ってきたので雨具に着替え,かぶと岩コースを下りました。今回は歩くペースが遅かったし,川尻駅は電車の本数が少ないため,15時37分の電車に乗るためには,弘法寺へ行くのをやめることにしました。

    雨で滑りやすいので足元に気をつけながらかぶと岩コースを降りていきました。無事3時20分には川尻駅に着くことができました。

    途中で雨は降りましたが,雨の日の静かな山もまたおもむきがありました。

    アドバイザーの国枝さんから,岩や植物のお話,野呂山のいろいろなコースのお話を聞くことができて,大変勉強になりました。

    参加して下さった皆様,ありがとうございました。

    【登山感想】 

    ・登山口近くの岩がごろごろ流れてきていて,昨年来の大雨の被害が感じられました。以前の様子を国枝さんからお聞きしました。現在はよく整備され登りやすくなっていました。岩海からは木が大きく茂っていて岩があまり見えなくなっているのですが,冬の為,まわりの景色を見ることができました。

    雨は降りましたが,何回か登っている人から,「新鮮な気持ちで登れた。」「静かに楽しく登れた。」という意見を聞きました。

    空気の済んだ冬の晴れた日にキラキラ輝く瀬戸内海を見ながら,歩くのも良いと思いました。

    ・参加者の皆さん 遠路はるばる川尻まで来て頂き 大変ありがとうございました。

    野呂山に近い私は、申し訳なく感じました。

    天気予報どおり午後には、雨が降りだしましたが温暖で穏やかな呉線沿いの山を感じて貰えたら幸いです。

    ぜひ日だまり山行で 再度歩きに来て下さい。楽しい時間をありがとうございました。

    Categories: 山楽山学クラブ

    コメントを残す