ゆうゆうクラブ6月例会<千倉沼・津和野城址・太鼓谷稲荷神社>

    No Comments

    【日程】2019年6月5日

    【行程】直地登山口10:32~203m三角点~地倉峠~11:55地倉沼12:55~地倉峠~14:00直地登山口14:15
    14:33太鼓谷稲荷神社登山口14:36~15:17霊亀山(津和野城跡)~登山口16:15

    【参加人数】19名

    【登山概況】例会担当リーダー(長谷川操子 )
    地倉沼を立案した西岡さんの代役を急遽引き受けることになり、西岡さんから下見の時の様子を聞きたどり着くことができた。
    中国自然歩道歩きで、沼までの案内板も整備され重要湿地で訪れる人も多いと感じた。途中山口線の陸橋の所で行きも帰り列車に遭遇し感激した。お目当てのチョウジソウは盛りと思われ、清楚な姿を見せてくれ感激。このブルーの色は花では珍しいと思う。湿原に強いハンノキは力強い。途中ヘビ3匹現れる。
    イカル・ツツドリの鳴き声の中で昼食、本当に贅沢な時間だと思う。途中は前田さん記録に書いてある花が見られた。木陰歩きで、蒸し暑かったが楽に歩く事ができた。モリアオガエルは、水が無いため卵はなかった。
    津和野城跡は、整備された山道を気持ち良く歩く事ができた。お城は雷焼し石垣だけが残ったと説明あり。
    下に津和野の街並み、前には青野山、土居さんの説明を聞きながら、ゆっくりとした時の流れを感じた。
    ゆうゆうの歩きはゆっくりなので、花の観察もしっかりできて嬉しい。
    山岳会で整備を続けている「八幡湿原」も湿原に戻り、皆が訪れてくれたらいいなーと思った。
    人間にとっての原風景は自然の中にあると思う、子供たちに湿原の風景を見て欲しい!

    【ヒヤリハット報告】無し

     

     

    【写真】

    Categories: ゆうゆうクラブ

    コメントを残す