ゆうゆう山歩クラブ11月例会<西中国山地 恐羅漢周辺>

    No Comments

    【日程】2018年 11月 21日 ~2018年 11月 21日(日帰り)

    【行程】11/21 A班:9:40横川小学校跡9:50~本横川登山口10:00~~10:30ヨビヤ峠10:40~10:45ヨビ岩10:55~11:20田代集落跡~11:30田代橋(昼食)12:20~牛小屋谷経由・13:50牛小屋キャンプ場フリーサイト14:00~14:10牛小屋高原駐車場~14:20二軒小屋駐車場で解散14:40
    B班:牛小屋高原10:00~11:40ヨビヤ峠分岐~11:50田代橋12:30~12:40ヨビヤ峠分岐~13:00ヨビヤ峠~14:07横川小学校跡14:30~14:40二軒小屋駐車場で解散

    【参加者】22名

    【登山概況】例会担当リーダー(奥河内勇雄 )
    11月例会は恐羅漢周辺の紅葉を楽しみながら歩く予定でしたが、ふわふわした落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら、晩秋の牛小屋渓谷を歩くことになりました。
    また読図勉強で、途中頻繁に地図で現在地の確認しながら歩く。
    A班は横行小学校跡に駐車して本横川登山口から入山。今回のルートは田代部落の子供達が横川小学校へ日々通った道を歩くことで、田代部落の子供達を想いながら歩きました。
    ヨビヤ峠ではヨビ岩迄行き引き返しましたが、この先の中山から牛小屋高原へのルートがあるようです。機会があればまた歩いてみたいと思います。田代部落跡では、一部崩れたヶ所も見受けられましたが沢山の住居跡を思わせる石垣が残っていました。また住居跡には多くの杉の木が植林されていた。何故か寂しさを感じながら通過し、田代橋に向かい昼食。間もなくしてB班の方々とも合流。
    昼食後は車のキーを交換してA班はヨビヤ峠分岐へ戻り牛小屋谷を、晩秋を思わせる素晴らしい渓谷を眺め、ながら牛小屋高原に向かう。
    各班ともほぼ予定時間通り下山、下山後は二軒小屋駐車場に集合し解散。
    今回のルートは登山道もしっかりしていて、歩きやすく新緑の頃にも来てみたいと思いました。
    また、ピークは目指さない山行ですが、落葉の中を踏みしめながら、晩秋の渓谷を眺めながらの山行も楽しく感じました。
    後藤さんにはこの地の歴史やルート等詳しくお聞かせ頂き大変参考になり有難うございました。
    また、快く役務を担って頂いた皆様と、参加者の皆様のご協力で、何事もなく無事に楽しく例会が終える事が出来、感謝申し上げます。

    【写真】

    Categories: ゆうゆうクラブ

    コメントを残す